始発駅はJRに寄り添って

新杉田

しんすぎた
Shinsugita
新杉田駅
▲新杉田駅《2008年8月16日撮影》
新杉田駅ホーム
【写真1】新杉田駅ホーム。《2008年8月16日撮影》

シーサイドラインの始発駅である新杉田は、JR根岸線の改札口を出て店舗街の中を進み、駅ビルの突き当たりを左手に入ったところに設けられています。

改札口の部分は天井が三角形になっており、開放感があります。有人駅で、ずらりと並ぶ自動改札機が多くの乗客をさばいています。改札内に入ると、島式ホーム1面2線のうえがこんどは半円筒形の屋根になっていて、採光がよくなっています。線路は行き止まりとなっているため、それぞれのホームに入った列車が折り返して発車していきます。

乗り場

西側から順に、1番線、2番線となります。

駅名の由来

JR東日本-根岸線を参照のこと。

歴史

コメント準備中。

周辺の見どころ

JR東日本-根岸線を参照のこと。

《乗り換え》JR東日本-根岸線

▲ このページの先頭へ ▲