神戸線から伊丹線が垂直に分岐

塚口

つかぐち
Tsukaguchi
塚口駅
▲塚口駅南口《2007年9月17日撮影》
塚口駅北口
【写真1】塚口駅北口。駅前には古くからの商店街が連なっています。《2007年9月17日撮影》

神戸本線と伊丹線が分岐する拠点駅です。

地平駅で、神戸本線のホームは相対式2面2線となっており、神戸線梅田方面行きから垂直に分かれる形で伊丹線の乗り場が北側に接しています。出口は南北に1個所ずつ設けられており、このうち北口は伊丹線乗り場の西側にあります。2つのホームの間は地下道で連絡しています。

塚口駅ホーム
【写真2】塚口駅ホーム。右側が神戸本線梅田方面行き、左側が伊丹線ホーム。《2007年9月17日撮影》

前述のような構造のため、神戸線上りおよび伊丹線のあるホームは△に近い形状となっており、幅がゆったりとしています。

駅の南側には「さんさんタウン」という複合商業施設が立地しており、駅前にはバスターミナルを取り囲むようにペデストリアンデッキが整備されています。いっぽう駅の北側は、古くからの商店街が形成されています。

なお、JR塚口駅とは900mほど離れており、乗り換えに適しているとはいえません。

停車列車 [2013年12月現在]

確認中。

乗り場

駅名の由来

確認中。

歴史

阪神急行電鉄が、十三-上筒井(現在の王子公園駅より西側に位置。現在は廃止)および塚口-伊丹を開通させた際に設置された駅です。

周辺の見どころ

確認中。

【神戸本線】 梅田中津十三神崎川園田塚口武庫之荘西宮北口夙川芦屋川岡本御影六甲王子公園春日野道神戸三宮

【伊丹線】 塚口稲野新伊丹伊丹

2003年10月13日
2007年12月24日、写真を追加の上加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲