阪急京都線の運転上の要衝

かつら
Katsura
桂駅
▲桂駅駅舎《2005年8月10日撮影》

島式ホーム3面6線から成り、京都本線が3面5線を、嵐山線が1面1線を使う地平駅です。現在は快速特急および特急が停車するようになっています。駅舎は橋上にあって改札は1個所設けられており、東西に出口があります。このほか、大阪側に地下通路があり、ホーム相互の行き来が可能です。

東口は駅ビルと直結しており、ショップが入居しています。いっぽう西口にはペデストリアンデッキが整備されています。

駅の周辺は住宅地となっています。

停車列車 [2013年12月現在]

快速特急以下、全列車が停車します。

乗り場

駅名の由来

桂という地名の由来は未確認ですが、かつて嵯峨野地区を指す古地名に「葛野」というものがあり、これとの連関が創造されます。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

桂離宮【未訪】

駅から北東へ、徒歩10分。コメント準備中。

【京都本線】 十三南方崇禅寺淡路上新庄相川正雀摂津市南茨木茨木市総持寺富田高槻市上牧水無瀬大山崎西山天王山長岡天神西向日東向日洛西口西京極西院大宮烏丸河原町

【嵐山線】 上桂松尾大社嵐山

2007年6月7日

▲ このページの先頭へ ▲