大阪万博へのアクセス駅として誕生

南茨木

みなみいばらき
Minamiibaraki
南茨木駅
▲南茨木駅駅舎《2005年8月7日撮影》

相対式ホーム2面2線から成る駅で、橋上駅舎を持ちます。改札口は橋上駅舎内の1個所のみです。

駅前には、阪急の手による駅ビルがありショップが入居しているほか、マンションが多く建っています。大阪モノレールの南茨木駅とはペデストリアンデッキで結ばれています。

停車列車 [2013年12月現在]

快速および準急が停車します。

乗り場

西側から順に1号線、2号線となります。

駅名の由来

特記事項なし。

歴史

1970年3月、万国博覧会へのアクセス駅として設けられました。当初は臨時駅という位置づけでしたが、万博閉幕後も通年営業駅となって存続しています。

周辺の見どころ

茨木市立文化財資料館【未訪】

コメント準備中。

【京都本線】 十三南方崇禅寺淡路上新庄相川正雀摂津市南茨木茨木市総持寺富田高槻市上牧水無瀬大山崎西山天王山長岡天神西向日東向日洛西口西京極西院大宮烏丸河原町

《乗り換え》大阪高速鉄道

2008年1月3日

▲ このページの先頭へ ▲