かつては京都駅を名乗っていました

大宮

おおみや
Omiya
大宮駅
▲大宮駅駅舎《2005年7月18日撮影》
大宮駅ホーム
【写真1】相対式の大宮駅ホーム。《2005年7月18日撮影》

相対式ホーム2面2線から成る地下駅です。かつては京都側におけるターミナルとしての役割を担っていましたが、現在では河原町、烏丸両駅にその地位を完全に明け渡しており、データイムには特急が通過するようになりました(桂で特急に接続)。

駅舎は四条大宮交差点に接して建っています。京福の四条大宮駅とは、交差点を挟んで反対側に位置しています。改札口はホームの河原町側にあるメイン出口のほか、梅田方面行きホームの梅田側にも設けられています。

ホームは戦前に作られた古いものです。そのせいか、全体的に暗い雰囲気が否めません。

停車列車 [2013年12月現在]

通勤特急以下の各列車が停車します。

乗り場

駅名の由来

駅の南北を走る大宮通から付けられた駅名です。

歴史

京阪電鉄新京阪線の京都側ターミナルとして「京阪京都」駅として開業しました。1943年10月1日には京阪が阪急に合併したことに伴い、「京都」と改称しています。

戦後の京阪再分離後も同線は阪急に残り、京都のターミナルとなっていましたが、1963年6月17日に京都線が河原町まで延伸されると中間駅となり、同時に「大宮」と改称しました。

周辺の見どころ

壬生寺

コメント準備中。

【WebSite】http://www.kyoto.zaq.ne.jp/mibu/

その他

【京都本線】 十三南方崇禅寺淡路上新庄相川正雀摂津市南茨木茨木市総持寺富田高槻市上牧水無瀬大山崎西山天王山長岡天神西向日東向日洛西口西京極西院大宮烏丸河原町

《乗り換え》京福電気鉄道-嵐山本線:四条大宮

2003年10月13日
2007年1月1日、写真を追加の上加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲