阪急正雀工場が近接

正雀

しょうじゃく
Shojaku
正雀駅
▲正雀駅駅舎《2007年9月17日撮影》
正雀工場方面
【写真1】ホームより阪急正雀工場方面を望む。《2007年9月17日撮影》

地平に2面4線を備えた駅で、駅北側にある阪急正雀工場があることで知られている駅です。駅の大部分は吹田市内にありますが、駅舎は摂津市内にあります。ホーム北側の端に橋上駅舎があり、東西に出口があります。

東口を出ると狭い道路が目の前を通っており、商店街でありながら自動車の通行量も多いため、歩くのはなかなかたいへんです。スーパーや府営住宅が整備されています。

いっぽう西口はあまり開発が進んでいませんが、JR岸辺駅がすぐ近く(直線距離で450mほど)にあります。このため、大阪方面へ阪急電車を利用する人はあまりいないようです。

停車列車 [2013年12月現在]

普通列車のみが停車します。

乗り場

西側から順に2号線、3号線…となります。1号線は欠番です。なお、始発列車等は、一部変則的に発着する場合があります。

  • 2.京都本線 高槻市、河原町方面
  • 3.京都本線 高槻市、河原町方面
  • 4.京都本線 十三、梅田方面
  • 5.京都本線 十三、梅田方面

駅名の由来

正雀は駅近くを流れる「正雀川」からきたもので、この川の源流付近の地名が「正尺」であることからこの名が付いています。なお、阪急正雀駅の所在地は「大阪府摂津市阪急正雀」と、阪急の社名が地名に入っています。

歴史

新京阪鉄道が淡路-高槻町を開通させた際に設置された駅です。

  • 【1928年1月16日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2008年1月2日

▲ このページの先頭へ ▲