ゆとりのある高架駅

曽根

そね
Sone
曽根駅
▲曽根駅外観《2005年8月9日撮影》
曽根駅ホーム
【写真1】曽根駅ホーム。《2005年8月9日撮影》

島式ホーム2面4線から成る高架駅です。この曽根駅から先は、準急列車が各駅に停車するようになります。

駅の周辺は比較的古くからの商店街が形成されており、それを取り巻くように住宅がびっしり並んでいます。

停車列車 [2013年12月現在]

確認中。

乗り場

駅名の由来

一般的に“ソネ”は、川沿いの砂礫が多い荒れ地を指す名称として多く使われたものですが、曽根駅周辺の地名については確認中です。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

【宝塚本線】 梅田中津十三三国庄内服部天神曽根岡町豊中蛍池石橋池田川西能勢口雲雀丘花屋敷山本中山観音売布神社清荒神宝塚

2007年6月14日

▲ このページの先頭へ ▲