阪神電気鉄道(阪神)

 大阪と神戸の間を結ぶ鉄道線を運営する、大阪府大阪市北区に本社を置く大手民鉄です。日本初の都市間連絡高速鉄道(インタバーン)として開業しました。カーブや勾配が多いものの、高性能車両により加減速の効率を上げています。駅を多く設置したり、きめ細かい列車種別を設定したりする点にも特徴があります。

 元町以西では、神戸高速鉄道経由で山陽電気鉄道と相互直通運転を行っており、梅田-姫路の直通特急を運行しています。西大阪線は、現在は大阪環状線への短絡線といった役割が強いのですが、西九条-近鉄難波の工事が進んでおり、将来は近鉄奈良線との相互直通運転が計画されています。

【URL】 http://www.hanshin.co.jp/

★1988年3月23日、武庫川団地前にて完乗(その後の開業区間も乗車済み)。1993年9月24日、鳴尾にて全駅乗降(その後の開業駅も乗降済み)。

本線

 大阪の地下ターミナルである梅田から、尼崎、西宮、芦屋と阪神間の主要都市を縫うように走り、三宮を経て元町に至るメインラインです。尼崎の工業地、西宮から芦屋にかけての住宅地など、車窓はバラエティに富んでいます。最近では高架化工事が進んでおり、眺望がさらによくなっている区間が増えています。

(2004年9月30日)

駅一覧

梅田福島野田淀川姫島千船杭瀬大物尼崎出屋敷尼崎センタープール前武庫川鳴尾甲子園久寿川今津西宮香櫨園打出芦屋深江青木魚崎住吉御影石屋川新在家大石西灘岩屋春日野道神戸三宮元町

乗車履歴

阪神なんば線

 大物から西九条へと分岐する支線で、実質的には西九条-尼崎のみの折り返し運転となっています。以前は神戸から西九条まで直通する、西大阪特急が運行されていた時期もありましたが、現在は普通列車が行ったり来たりするだけです。駅も、比較的古めかしい雰囲気のものが残っており、近鉄難波への延長が実現するまで、この光景は続くのでしょう。

(2004年9月30日)

駅一覧

[大物]-出来島伝法千鳥橋西九条◇九条◇ドーム前◇桜川◇大阪難波

乗車履歴

武庫川線

 戦前は軍需輸送路線として、国鉄の甲子園口から分岐していました。戦後、武庫川以北が営業休止となり、長らく武庫川-洲先のみの営業となっていましたが、武庫川団地の入居が進んだことに伴い、1984年に延長開業しました。

(2004年9月30日)

駅一覧

[武庫川]-東鳴尾洲先武庫川団地前

乗車履歴

ご意見、ご感想などは、脇坂健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2009 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.