高架の車庫が隣接

石屋川

いしやがわ Ishiyagawa
石屋川駅
▲石屋川駅《1996年4月2日撮影》

 

島式ホームを持つ高架駅で、周囲には清酒工場などが多い。隣接して高架の車庫があり、これが兵庫県南部地震で崩落したことが、阪神電車の全線再開が阪神間三線の中で最も遅れた最大の要因となった。現在は車庫が完全に復活しており、高架下はスーパーマーケットとして利用されている。

駅の南側には多くの酒造工場が建ち並んでおり、史跡・処女塚古墳が近い。また北側にはマンションなどが多く見られるようになった。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中ます。

1905年4月12日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ