久寿川

くすがわ Kusugawa
久寿川駅
▲今津駅外観《2005年8月9日撮影》

 

地平に対向式ホーム2面2線を備え、元町方の地下に改札口を設け、線路の両側に出口があるという、阪神標準スタイルの駅となっています。普通列車のみが停車します。

この東西の区間は高架化されていますが、久寿川駅のみが地平となっているのは、すぐ上を名神高速道路がオーバークロスしており、かさ上げができなかったためと思われます。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

開業当初は「今津」を名乗っていましたが、阪急今津線の開業に伴って設置された新駅にその名を譲り、1926年12月19日に「久寿川」と改称しています。

1905年4月12日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ