西宮駅の情報、写真、印象記(兵庫県:阪神-本線)

 

西宮

にしのみや Nishinomiya
西宮駅
▲西宮駅えびす口改札《2005年7月17日撮影》

 

西宮駅ホーム
【写真1】西宮駅ホームは、建物の中にすっぽりと覆われるような形になりました。《2005年7月17日撮影》

2面4線から成る高架駅です。高架化される前も類似の配線でしたが、駅の大改造に伴いホームが大阪方面に延伸され、これに伴い、西宮と駅間距離の近かった西宮東口駅が廃止になりました。また、かつては両ホームを地下通路が結び、南北にそれぞれ出口が設けられていましたが、現在では東西にそれぞれ改札が設置されています。区間特急を除く全列車が停車します。

階上は駐車場となるいっぽう、階下に阪神百貨店と専門店から成る商業施設「エビスタ西宮」が入ります。

駅の北側はバスターミナルになっているほか、西宮市役所などの公共施設が建ち並ぶ官庁街になっています。いっぽう、駅の南側は庶民的な商店街が並んでいます。昔からの西宮市の中心街に位置しており、再開発によって駅周辺に大規模施設を備えるようになった阪急の西宮北口やJRの西ノ宮駅とは異なり、地に足の着いた繁華街となっています。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

阪神電車が開通した際に設置された駅です。2001年3月3日に高架化が完成し、同時に西宮東口駅を統合しました。

1905年4月12日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ