陸上競技場の最寄り駅

大津京

おおつきょう Otsukyo
大津京駅
▲大津京駅駅舎(西大津駅時代)《2008年2月8日撮影》

 

東海道本線の山科から分岐し、トンネルを抜けて最初に設けられている駅です。

高架駅で、ホームは地上3階、改札は地上2階にあります。駅の東西両側に出口が設けられているほか、京阪石山坂本線の皇子山駅が近接しています。

駅の周辺にはスーパーやマンションが建ち並んでおり、京都へ2駅というアクセスのよさもあって、宅地化が進行した地域です。また、皇子山陸上競技場の最寄り駅でもあります。

停車列車

確認中。

乗り場

西側から絢に、1番線、2番線…となります。

  • 1.湖西線 近江今津、敦賀方面
  • 2.湖西線 近江今津、敦賀方面
  • 3.湖西線 山科、京都方面
  • 4.湖西線 山科、京都方面

駅名の由来

確認中。

歴史

国鉄湖西線が開通した際に設置された駅です。

1974年7月20日
「西大津」駅開業。
2008年3月15日
駅名を「大津京」に変更。
2017年6月7日
駅高架下に飲食店がオープン[1]

周辺の見どころ

確認中。

周辺の見どころ

確認中。

  1. JR西日本・JR西日本不動産開発プレスリリース「6月7日、大津京駅高架下に飲食店3店舗がオープン」(2017年5月29日)。

このページの先頭へ