三雲
みくも
Mikumo

写真なし

 対向式ホームを持つ交換可能駅で、板張りの風格ある駅舎が健在です。野洲川がすぐ近くを流れており、周囲にはこれまた年季の入った民家が見られ、小さな駅前広場や丸ポストなど、ひと昔前の“町の玄関口”にあった駅の機能が今なお残っています。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 関西鉄道の支線として、草津からこの三雲までが最初に開通しました。柘植まで全通したのは、翌年の1890年2月19日です。

周辺の見どころ

 コメント準備中。

2004年10月2日、加筆修正

↑ このページの先頭へ ↑

ご意見、ご感想などは、脇坂健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2008 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.