大阪への通勤圏の東限

野洲

やす Yasu
野洲駅
▲野洲駅南口《1992年4月2日撮影》

 

2面3線から成っており、米原方に大きな電車の駐泊スペースが設けられています。大阪方面への通勤圏の東限にあたり、この駅で折り返す快速列車が多数設定されています。駅舎は橋上で、特にこれといった特徴はありません。

南側の駅前を中心とした一帯が、野洲市の中心街に当たります。北側には、日本IBMの工場があります。

停車列車

確認中。

乗り場

東側から順に、1番線、2番線、3番線となります。

  • 1.東海道本線下り 京都、大阪方面
  • 2.東海道本線下り 京都、大阪方面/東海道本線上り 彦根、米原方面
  • 3.東海道本線上り 彦根、米原方面

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1891年6月16日
開業。
1972年3月14日
この日かぎりで貨物営業廃止。
1987年4月1日
国鉄の分割民営化に伴い、JR西日本の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ