北野天満宮が近くにあります

北野白梅町
きたのはくばいちょう
Kitanohakubaicho

北野白梅町駅

 嵐電北野線の京都側ターミナルで、西大路通の脇にある小スペースをはさんで設けられている駅です。

 ホームは3面2線の頭端式となっており、西大路通側にある玄関部分に改札口が設けられ、電車が到着すると集札が行われます。

北野白梅町駅ホーム

北野白梅町駅は頭端式です。《2005年8月10日撮影》

 駅舎は西大路通側から見るとなかなか立派なもので、観光客に対してアピールする広告塔と化した壁面も堂々としたものですが、かなり痛みがひどく、私が下車したときは、脇に回るとガラスが割れたまま放置されているという状態でした。

北野白梅町駅

駅舎はかなり痛みが激しいのが残念。特に北側はボロボロで改修がほとんど行われていないようでした。《2005年8月10日撮影》

 駅のすぐ脇には大手スーパーが立地しています。北野天満宮が近いほか、京都府立体育館の最寄り駅でもあります。北野線の沿線には学校が立地しているため、生徒・学生の姿も多く見られます。

駅名の由来

 「北野」および「白梅町」の合成駅名です。白梅町はいうまでもなく北野天満宮ゆかりの地名です。

歴史

 京都電燈によって路線が開通した当初は、西大路通の東側にある北野駅がターミナルとなりましたが、市電の延長に伴い、1958年9月16日に北野および白梅町の両駅が統合されて始発駅となり、それまでの北野駅との間は廃止されました。

周辺の見どころ

北野天満宮

 コメント準備中。

平野神社

 コメント準備中。

【京都大将軍郵便局】駅から南西へ、徒歩3分。未訪。
【京都小松原郵便局】駅から北西へ、徒歩8分。未訪。

2003年10月13日
2006年1月16日、写真を追加のうえ加筆修正

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.