枯山水庭園で名高い禅寺へのアクセス駅

龍安寺
りょうあんじ
Ryoanji

龍安寺駅

 等持院から西へまっすぐ進むと、すぐに龍安寺駅となります。両駅間の距離はわずか200mで、これは嵐電全線で最も短いものになっています。

 相対式ホーム2面2線から成ります。この竜安寺道から西側は単線区間となります。駅の周辺は閑静な住宅地となっており、あまり広くない道路が入り組んでいます。

駅名の由来

 龍安寺へのアクセス拠点であることを示すために付けられた駅名です。ちなみに住所は「谷口垣ノ内町」。

歴史

 京都電燈が北野-高雄口を開通させた際に設置された駅です。開業以来「竜安寺道」という駅名でしたが、2007年3月19日に「龍安寺」と改称されました。

周辺の見どころ

龍安寺

 駅から北へ、徒歩6分。美しい枯山水庭園が名高い禅寺ですが、肝心の石丈庭園には多数の観光客がひしめいていることがあり、タイミングを誤ると風情の欠片もないので、駐車場の状況などを確認してから拝観することをお勧めします。回遊式庭園を彩る緑もみごとで、むしろこちらのほうが落ち着いた気分になれるかもしれません。拝観料500円。

【URL】http://www.ryoanji.jp/

(駅周辺には郵便局なし)

2007年1月16日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.