京阪石山駅の情報、写真、印象記(滋賀県:京阪-石山坂本線)

JR駅にそろえた橋上駅舎

京阪石山

けいはんいしやま Keihanishiyama
京阪石山駅
▲京阪石山駅外観《2008年2月8日撮影》

 

京阪石山駅改札正面
【写真1】京阪石山駅改札正面。《2008年2月8日撮影》

島式ホーム1面2線から成る駅で、駅舎は橋上に設けられています。

改札を出ると、ペデストリアンデッキに青空広場が設けられており、また左手には飲食店などが入っています。ここを抜けて左側に進むと、JR石山駅の改札につながっており、両者の橋上駅舎がドッキングする形になっています。

 

京阪石山駅ホーム
【写真2】京阪石山駅ホーム。左側にJR石山駅があります。《2008年2月8日撮影》

ホームは小さなスペースに無理に設けたような形になっているため、かなり狭い印象を受けます。

京阪石山駅の前後では急なカーブを描いているため、列車が発着するときには甲高い音が耳に入ります。

乗り場

番線表示はありません。以下、北側から順に。

  • 石山坂本線 石山寺方面
  • 石山坂本線 びわ湖浜大津、坂本比叡山口方面

駅名の由来

JR西日本-東海道本線:石山をご覧ください。

歴史

詳細は確認中。

1914年1月12日
大津電車軌道によって、別保(現・粟津)から路線が延長され、「石山駅前」駅として開業しました。
1914年1月17日
石山駅前から唐橋前まで路線が延長され、中間駅となります。
1953年4月1日
駅設備が移設され千鳥式ホーム2面2線から相対式ホーム2面2線となり、あわせて「京阪石山」と改称されました。
2005年4月1日
JR石山駅のすぐ南側に移転し、橋上駅舎と島式ホーム1面2線から成るように変更されました。

周辺の見どころ

JR西日本-東海道本線:石山をご覧ください。

このページの先頭へ