並行する道路に取り込まれたような駅

南滋賀

みなみしが Minamishiga
南滋賀駅
▲南滋賀駅を南側から望む《2008年2月8日撮影》

 

南滋賀駅を北側から望む
【写真1】南滋賀駅を北側から望む。《2005年8月10日撮影》

相対式ホーム2面2線から成る地平駅です。両ホームとも駅舎および詰所の類のない、完全な無人駅です。

坂本行きホームは、その両端で平行している県道の歩道にそのままつながっています。このため、歩道を歩く人はそのままホームを通り抜けていく形になります。なお、両ホームを連絡する構内踏切などはありません。

駅の周辺は、閑静な住宅地になっています。

乗り場

番線表示はありません。以下、東側から順に。

  • 石山坂本線 浜大津、石山寺方面
  • 石山坂本線 坂本方面

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1927年5月15日
琵琶湖鉄道汽船により、松ノ馬場-山上(現在は廃止)が開通した際に設置されました。この時点では、浜大津側とは直通していません。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ