中ノ庄駅の情報、写真、印象記(滋賀県:京阪-石山坂本線)

住宅地の中の駅

中ノ庄

なかのしょう Nakanoshō
中ノ庄駅
▲中ノ庄駅石山寺方面行きホーム《2008年2月8日撮影》

 

中ノ庄駅坂本方面行きホーム
【写真1】中ノ庄駅坂本方面行きホーム。《2008年2月8日撮影》

千鳥式ホーム2面2線から成る地平駅です。両ホームとも係員用のスペースはありますが、無人駅となっています。

駅周辺は閑静な住宅地となっており、比較的狭い道路に古くからの町家が並んでいます。

乗り場

番線表示はありません。以下、東側から順に。

  • 石山坂本線 石山寺方面
  • 石山坂本線 びわ湖浜大津、坂本比叡山口方面

駅名の由来

確認中。なお、地名は「中庄(なかしょう)」とノが欠落しており、「なかのしょう」という駅名とは異なります。

歴史

詳細は確認中。

1913年5月1日
大津電車軌道によって、膳所(現・膳所本町)-別保(現・粟津)が開通した際に設置されました。
1945年5月15日
営業休止。
1945年12月1日
隣接する瓦ヶ浜とともに、営業再開。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ