御陵駅の情報、写真、印象記(京都府:京阪-京津線)

駅の管理は京都市が

御陵

みささぎ Misasagi
御陵駅
▲御陵駅《2008年12月8日撮影》

京都市との共同使用駅です。駅の詳細(1997年10月12日以前の「歴史」を除く)については、 京都市 > 東西線 > 御陵駅 をご覧ください。

歴史

京都市営地下鉄東西線開通以降については、京都市-東西線:御陵駅をご覧ください。

1912年8月15日
京津電気軌道の駅として設置されました。その後、京阪電気鉄道→京阪神急行電鉄→京阪電気鉄道と、経営主体がたびたび変わりました。
1997年10月11日
地上駅としての営業最終日。
1997年10月12日
京都市営地下鉄開業に伴い、日ノ岡駅と統合のうえ地下化され、あわせて駅の管理は京都市に移管されました。

このページの先頭へ