四条駅
▲祇園四条駅(四条駅当時)《2005年7月18日撮影》

祇園四条駅コンコース

【写真1】祇園四条駅コンコース。《2005年7月18日撮影》

京阪本線の京都側ターミナルのひとつで、すべての列車が停車します。

島式ホーム1面2線から成る地下駅で、ホームは地下2階、コンコースは地下1階にあります。改札はコンコースの南北に合計2つあり、それぞれ四条大橋東詰交差点の北側と南側に出ることができます。

駅の東側は祗園地区で、八坂神社へ向かう一帯は最も京都らしい雰囲気が残っている地域です。

いっぽう西側の鴨川対岸の四条河原町は、京都有数の商業地区で、阪急百貨店や高島屋を筆頭に、大小さまざまな規模の店舗が並んでいます。

 

乗り場

確認中。

駅名の由来

四条通と交差する個所に設けられていることによります。

歴史

京阪線が五条から三条まで延長された際に設置された駅です。

1987年5月24日に地下化されました。

周辺の見どころ

「日本観光図会」の「祗園」を参照のこと(未記述)。

《乗り換え》阪急-京都線:河原町

2003年10月13日
2006年10月1日、写真を追加のうえ加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲