枚方公園駅
▲枚方公園駅駅舎《2005年7月18日撮影》

相対式ホーム2面2線から成る地平駅で、両ホームの間は地下道で連絡しています。メイン出口は上りホームの京橋方にあるほか、下りホーム京橋方端にも出口が設けられています。ひらかたパークの最寄り駅らしく、さまざまなキャラクターがホームのあちこちに見られ、観光駅としての体裁を整えています。

メイン出口正面にはバスターミナルが整備されています。

乗り場

確認中。

駅名の由来

京阪電気鉄道が運営するひらかたパークの最寄り駅であることからついた駅名です。

歴史

京阪線が開通した際に設置された駅です。開業当初は「枚方」と称しましたが、1949年10月1日に「枚方公園」と改称されました。

周辺の見どころ

ひらかたパーク【未訪】

駅から南へ、徒歩6分。コメント準備中。

枚方宿鍵屋資料館

駅から西へ、徒歩5分。コメント準備中。

2006年9月17日

▲ このページの先頭へ ▲