大阪一の金融街の玄関駅

北浜
きたはま
Kitahama

北浜駅

 島式ホーム1面2線から成る駅で、ホームは地下2階、改札とコンコースは地下1階にあります。淀屋橋駅との間は、地下連絡通路でつながっています。

 大阪証券取引所の最寄り駅で、ここから淀屋橋にかけては金融機関が集中しており、大阪随一の金融街を形成しています。もっとも、大阪経済の沈滞に伴い北船場地区のビジネス街としての地位は低下し、かわってさまざまなショップが出店する傾向がみられます。

 北浜から中之島へ架かっている難波橋(通称、ライオン橋)を渡ると、さまざまなイベントに用いられている野外音楽堂がすぐの場所にあります。

乗り場

 確認中。

駅名の由来

 北浜の地名の由来は未確認ですが、船場地区の北側まで水路が通っており、この水辺の地域を「北の浜」と称したものでしょうか。

歴史

 天満橋から淀屋橋へ延長開業した際に設置された駅で、当初から地下駅でした。

周辺の見どころ

 コメント準備中。

《乗り換え》大阪市-堺筋線(徒歩3分)

【北浜郵便局】駅から南西へ、徒歩5分。未訪。

2006年9月10日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.