五条駅
▲清水五条駅(五条駅当時)《2005年7月18日撮影》

島式ホーム1面2線から成る地下駅です。ホームは地下2階、コンコースは地下1階にあります。

七条以北の各駅とは異なり特急は通過し、急行も1989年まで停車していませんでした。これは、他社線(廃止された京都市電を含む)との連絡がなかったことによります。

乗り場

確認中。

駅名の由来

五条通(国道1号線)と交差する個所に設けられていることによります。

歴史

京阪線が開通した1910年4月、京都側の終着駅として開業しました。1915年10月27日、京都市の特許線を借り入れることで三条まで延長され、中間駅となっています。

1987年5月24日に地下化されました。

周辺の見どころ

六波羅蜜寺

コメント準備中。

清水寺

コメント準備中。

2006年10月1日

▲ このページの先頭へ ▲