立派な駅前ロータリーを備えた棒線駅

忍海
おしみ
Oshimi

忍海駅

 片面ホームのみの棒線駅で、ホームの尺土側に駅舎が設けられています。線路をはさんでホームの反対側にはスペースがあり、列車交換を可能とする用地をとりあえず確保しているようです。

 改札正面にはアクリル板の風除けが設けられており、右側に階段が、左側にスロープが整備されており、バリアフリーに対応しています。

忍海駅ホーム

忍海駅ホーム。《2007年7月16日撮影》

 駅前にはしっかりしたロータリーが整備されており、駐輪場の自転車もかなり多いようです。ロータリーに乗り入れる路線バスの系統も多いのですが、列車から降りた人が送迎の車に乗り込むと、たちまち閑散としてしまいます。

 駅前には特に商店街などはなく、少し離れたところに大規模商業施設が見られます。このほか、新しい住宅の造成が盛んに行われていました。

停車列車 [2008年8月現在]

駅名の由来

 確認中。

歴史

 南和電気鉄道が開通した際に設置されました。

周辺の見どころ

 コメント準備中。

2008年8月27日

ご意見、ご感想などは、脇坂健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2008 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.