長田
ながた
Nagata

長田駅

 対向式ホーム2面2線から成る駅で、ホームは地下2階にあります。コンコースは地下1階にあり、改札口は1個所のみです。

長田駅ホーム

対向式ホーム2面2線から成ります。《2006年2月4日撮影》

 高速神戸駅からは、北東に100メートルほど離れています。乗り換えるには、駅西側の連絡通路を使うことになります。また、副名称「長田神社前」ですが、長田神社までは500メートルほどの距離があります。

乗り場

 確認中。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 名谷-新長田が開業してから6年後に、新長田から大倉山までの区間が開通した際に設置された駅です。このため、1977年3月に「新長田」駅が開業、1983年6月に「長田」駅が開業という現象が起きていますが、新長田駅は既存の同名国鉄駅に一致させたもの、長田駅は既存の神戸高速鉄道駅から社名のみを取ったもので、いわば他社既存駅名を優先させた結果になっています。

周辺の見どころ

長田神社

 コメント準備中。

《乗り換え》神戸高速鉄道-東西線:高速長田(徒歩4分)

【神戸長田神社通郵便局】駅すぐ北側。未訪。

2006年5月5日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.