新幹線との乗換駅

新神戸

しんこうべ Shinkobe
新神戸駅
▲新神戸駅出口《2005年7月16日撮影》

 

新神戸駅ホーム
【写真1】新神戸駅ホームは2面3線。《2005年7月16日撮影》

神戸市営地下鉄山手線の終着駅です。建設中の仮称は「布引」でしたが、開業時には、新幹線と同様「新神戸」という駅名に落ち着きました。

ホームは2面3線となっており、改札は南北にそれぞれ設けられています。新幹線への乗り換えは北側改札を利用しますが、改札口から地上までのエスカレータは非常に長くなっています。いっぽう南側はさほど深い位置にはありません。これは、駅が傾斜地に設けられており、北側と南側で深さが大きく異なるためです。

新神戸から北側は北神急行電鉄の路線となり、運賃体系も異なりますが、運行形態は一体化されており、多くの列車が新神戸を通って谷上へ直通しています(西神中央方面から新神戸止まりとなる列車も多い)。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1985年6月18日
開業。
2016年11月24日
JR新神戸駅との連絡通路のリニューアル工事完了[1]

周辺の見どころ

確認中。

  1. 神戸新聞「地下鉄新神戸駅リニューアル 異人館などイメージ」(2016年11月24日)。

このページの先頭へ