田んぼに囲まれた駅

葉多

はた
Hata
葉多駅
▲葉多駅駅舎《2005年7月16日撮影》
葉多駅ホーム
【写真1】田んぼの中のホーム。《2005年7月16日撮影》

小野の市街地を抜け、田園が広がっている中の小集落に接するように設けられている、小さな無人駅です。

自動券売機と自動改札機があるだけのコンパクトなプレハブ駅舎を入り、スロープを登ると、1面1線のホームがあります。開業当初からほとんど変わっていないと思われる屋根とベンチがありますが、これが葉多駅のすべてです。

駅名の由来

確認中。

歴史

1952年4月、粟生まで路線が延長された際に設置されました。

周辺の見どころ

確認中。

【粟生線】 鈴蘭台鈴蘭台西口西鈴蘭台藍那木津木幡押部谷緑が丘広野ゴルフ場前志染恵比須三木上の丸三木大村樫山市場小野葉多粟生

2005年8月1日

▲ このページの先頭へ ▲