学校に囲まれた駅

附属中学前
ふぞくちゅうがくまえ
Fuzokuchugakumae

附属中学前駅

 長野線が単線になってはじめての駅で、1面1線の棒線駅です。普通列車のみが停車する有人駅です。

 ホームの須坂方に三角屋根を備えた比較的新しい駅舎があります。ホームと駅舎の間にはスロープも整備されています。

附属中学前駅ホーム

附属中学前駅ホーム。《2007年8月25日撮影》

 駅名のとおり周囲には学校があり、信州大学教育学部付属長野中学校、同長野小学校、同養護学校の最寄り駅です。駅前はリンゴ畑となっており、古くからの駅とは異なり駅直近には住宅はありません。駅からほど近いところに富士通の工場がありますが、通勤客の利用があるのかどうかは未確認。

駅名の由来

 特記事項なし。

歴史

 コメント準備中。

周辺の見どころ

 特になし。

2007年10月1日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.