上田原
うえだはら
Uedahara

上田原駅

 国道の脇にある、島式ホーム1面2線から成る無人駅です。駅の北西側に木造駅舎があり、待合室には自動券売機が置かれています。

上田原駅ホーム

ホーム基盤部分を見るかぎり、上田原駅ホームは比較的新しく作られたものと思われます。《2005年11月6日撮影》

 ホームには構内踏切で連絡しています。ホームは支柱で支えるタイプのもノになっています。

 かつてはこの上田原に車両基地があり、構内に電車がひしめいていたそうですが、現在では車両基地は下之郷に移転しています。かつての側線跡と思われる痕跡がところどころに見られるものの、今では単なる中間駅となっています。

別所温泉方を望む

ホームから西側を望む。この先で、別所線は大きくカーブを描きます。《2005年11月6日撮影》

 城下からずっと西進してきた別所線は、上田原の先で大きくカーブを描き、南へと向かいます。

 駅前には郊外型の大規模古書店が建ち、田畑と住宅が混在しています。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 コメント準備中。

周辺の見どころ

 コメント準備中。

【上田原簡易郵便局】駅から東へ、徒歩4分。未訪。

2005年11月19日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.