行橋駅
▲行橋駅平成筑豊鉄道線ホーム《2008年11月2日撮影》

平成筑豊鉄道の乗り場は、高架になっているJR行橋駅上りホーム南側に設けられています。切り欠け式1面1線で、JR日豊本線上り(島式ホーム1面2線)の両線路に挟まれるような位置にあります。

JRホームとの間には連絡改札が設けられており、簡易改札機のほか駅員が配置されています。JRに乗り換えない乗客は、連絡改札脇の階段をおりて外に出ることになります。平成筑豊鉄道の改札口も設けられていますが、営業日および営業時間は限られており、私が下車したときには無人でした。

乗り場

番線は、JRとの連番になっています。

駅名の由来

JR九州-日豊本線を参照のこと。

歴史

以下の欄では、平成筑豊鉄道田川線と直接関わる部分についてのみ記述しています。現在の日豊本線に関しては、JR九州-日豊本線を参照のこと。

周辺の見どころ

 JR九州-日豊本線を参照のこと(未記述)。

《乗り換え》JR九州-日豊本線

2008年11月19日

▲ このページの先頭へ ▲