吉尾

よしお
Yoshio
吉尾駅
▲吉尾駅全景《2005年3月8日撮影》
吉尾駅ホーム
【写真1】吉尾駅に進入する普通列車。《2005年3月8日撮影》

写真のとおり、崖のへりに簡素な片面ホームと小さな屋根を持つ待合スペースがあるのみという、山間の小駅です。

駅に隣接して民家があり、ほかにも数戸が点在していますが、球磨川沿いを走る交通量こそ多いものの、この場所を拠点とした需要はごく限られたものになっています。駅からほど近いところに吉尾温泉がありますが、駅には何の案内もなく、また駅前には送迎用のバスなどを乗り付けられるスペースもないため(マイクロ程度なら大丈夫)、観光拠点ともなっていません。

停車列車 [2013年9月現在]

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

熊本-八代-人吉-湯前の相互駅間を移動する旅客のみを対象とした駅として開業しました。旅客取扱区間の制限が廃止されたのは、1954年12月1日のことです。

周辺の見どころ

吉尾温泉【未訪】

駅から徒歩10分。コメント準備中。

【肥薩線】 八代坂本葉木鎌瀬瀬戸石海路吉尾白石球泉洞一勝地那良口西人吉人吉大畑矢岳真幸吉松栗野大隅横川植村霧島温泉嘉例川中福良表木山日向山隼人

2005年3月27日

▲ このページの先頭へ ▲