道路のすぐ脇に無造作なホームが

亀井

かめい
Kamei
亀井駅
▲亀井駅外観《2012年3月10日撮影》
亀井駅ホームを北熊本方より望む
【写真1】亀井駅ホームを北熊本方より望む。《2012年3月10日撮影》

熊本電気鉄道の主要系統である藤崎宮前-北熊本-御代志の区間は、ほぼ全線にわたって道路が平行に通っていますが、中には道路と線路、ホームが完全に弊校に設けられている駅が複数あります。亀井駅もそのひとつで、熊本市街地方面からみて、この種の駅では最初のものになります。

並行する道路と線路の間はガードレールがあるのみ。ホームは線路を挟んで道路と向かい側にありますが、非常に幅の広い踏切(遮断機なし)があるものの、すぐにぴょんと飛び降りられそうな位置にあります。もちろん、踏切外の横断は禁止です。

亀井駅ホームを御代志方より望む
【写真2】亀井駅ホームを御代志方より望む。《2012年3月10日撮影》

ホームから外に出るには、ホーム中ほどから左右に分かれるように延びる通路を通ります。この通路には、古いレールを使った簡易な仕切りがあり、これが敷地の内外を分けているようです。駅の裏手は駐車場になっていますが、ホーム上にはごく短い上屋がぽつんとあるのみなので、歴とした大型電車がここに停まるようにはとても思えません。

駅の周辺は住宅地となっています。すぐ脇の道路は国道3号線から分岐する県道ですが、通行量は多く、中央バスセンターへ向かう路線バスが頻繁に行き交っています。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

【菊池線】 上熊本韓々坂池田打越坪井川公園北熊本亀井八景水谷堀川新須屋須屋三ツ石黒石熊本高専前再春荘前御代志

2013年4月1日

▲ このページの先頭へ ▲