住宅密集地にあるシンプルな棒線駅

須屋

すや
Suya
須屋駅
▲須屋駅《2012年3月10日撮影》
須屋駅のもう一つの出口
【写真1】須屋駅のもう一つの出口。《2012年3月10日撮影》

新須屋の先で地形の起伏が大きくなると、住宅はさらに密集するようになり、左側にカーブを描くと、須屋に到着します。

片面ホームに小さな上屋があり、ホームから駅脇の道路へはスロープがありますが、これが施設のほぼすべてという、シンプルな棒線駅です。飲料水の自動販売機が設置されている付近の形状からすると、かつては駅舎があった可能性はありますが、現在では出札に対応する施設は何もありません。

なお、基本的な出口は北熊本方ですが、御代志方にも簡素な出口が設けられています。

駅名の由来

確認中。

歴史

菊池軌道が亀井まで開通した際に設置された駅です。

周辺の見どころ

確認中。

【菊池線】 上熊本韓々坂池田打越坪井川公園北熊本亀井八景水谷堀川新須屋須屋三ツ石黒石熊本高専前再春荘前御代志

2013年4月21日

▲ このページの先頭へ ▲