南島原

みなみしまばら Minamishimabara
南島原駅
▲南島原駅旧駅舎《1994年3月11日撮影》

 

木造二階建ての大きな駅舎で、昔の小学校の校舎を思わせる。車寄せの造りや、ハーフティンバー風の装飾などに時代を感じさせる。

島原鉄道の車庫はこの駅に設けられており、多くのディーゼルカーが休んでいる。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1913年9月24日
開業。
2015年2月
旧駅舎使用中止[1]
2015年6月16日
新駅舎供用開始[2]

周辺の見どころ

確認中。

  1. 島原鉄道プレスリリース「南島原駅舎お別れセレモニー」 (2015年2月13日)。
  2. 島原鉄道プレスリリース「平成27年6月16日(火) 新駅舎、装い新たに開業。」 (2015年6月12日)。

このページの先頭へ