文字どおりお堀の脇にある停留所

西堀端

にしほりばた Nishihoribata
西堀端駅
▲西堀端駅《2007年7月8日撮影》

堀沿いの急カーブが見えます

松山城の西堀南西角交差点に設けられている停留所です。

路線名称上では、城南線と大手町線の境界駅となっていますが、実際には南堀端-西堀端-大手町と進む系統のみが運行されている中間駅で、当駅で折り返す列車も設定されていません。複線部分に両方向の停留所が並行して設けられています。ここからJR松山駅まで、東西の直線ルートとなります。

かつては本町線の乗り場も西堀端を名乗っていましたが、本町6丁目方面乗り場が大きく離れていることから、2018年3月に「本町1丁目」電停として分離されました。

愛媛新聞社があり、ここから南堀端にかけてマスメディアや金融機関などが多く立地する一帯となっています。

停車列車 [2018年3月現在]

環状線(城南線・大手町線)を走る系統と、道後温泉へ向かう系統が停車します。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1911年9月1日
開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ