八幡浜

やわたはま Yawatahama

 写真準備中 

 

平屋だが、天井が高く堂々とした駅舎に特徴がある。駅前には商店が並び、道路が八幡浜港まで続いている。

八幡浜港からは別府国際観光港まで行くフェリーが出ており、夜行便の使い勝手がよい。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1939年2月6日
開業。
2006年3月31日
この日かぎりでJR貨物八幡浜駅廃止[1]
2018年7月5日
平成30年7月豪雨による水害のため、予讃線・伊予市-向井原-伊予長浜-伊予大洲-宇和島間、伊予大洲-新谷間が運休。
2018年7月17日
伊予大洲-八幡浜間および伊予大洲-新谷間が復旧、運転再開(松山への運転が再開)。
2018年7月20日
八幡浜-卯之町間が復旧、運転再開。

周辺の見どころ

確認中。

  1. JR貨物プレスリリース「貨物駅の廃止及び呼称の統一について」[PDF](2006年3月16日)。

このページの先頭へ