会津山村道場駅
▲会津山村道場駅《2010年5月3日撮影》

会津山村道場駅ホーム

【写真1】会津山村道場駅ホーム。《2010年5月3日撮影》

駅名のもととなった、会津山村道場への最寄り駅として設置された新しい駅です。

片面ホームが設けられており、そこから階段およびスロープで降りたところに、簡素な待合室が設けられているのみの棒線駅です。もちろん無人駅仕様で、ホーム上には簡素なベンチが置かれていましたが、屋根はありません。駅としての設備は以上がすべてになっています。列車からは古めかしい建物がホーム脇に見えますが、これは鉄道とは関係ありません。

駅のすぐ脇を日光街道が南北に通っており、ここから西へ向かうと会津山村道場の諸施設にいたります。いちおう徒歩圏内ではありますが、会津山村道場のWebサイトには鉄道アクセスのルートがまったく記載されておらず(2010年7月現在)、また駅では送迎バスなどの案内も見当たらず、どういった位置づけになっているのか、よくわかりませんでした。

 

停車列車 [2010年7月現在]

基本的に快速は通過しますが、鬼怒川温泉方面行きの「AIZU尾瀬エクスプレス」のみ停車します。

駅名の由来

同名の施設によるものです。

歴史

2010年7月9日

▲ このページの先頭へ ▲