駅舎の中に温泉施設が同居

阿仁前田

あにまえだ Animaeda
阿仁前田駅
▲阿仁前田駅駅舎《2011年11月19日撮影》

かつては木材の搬出で賑わう

阿仁前田駅ホーム(奥は角館方)
【写真1】阿仁前田駅ホーム(奥は角館方)。《2011年11月19日撮影》

阿仁川に小又川が合流する場所に形成された盆地につくられた前田地区の中心駅です。かつては木材の搬出で賑わったものと思われますが、1982年11月に国鉄阿仁合線から貨物列車が姿を消すとともに貨物扱いも廃止され、今では旅客列車が行き違いを行うのみとなっています。

2つのホームは構内踏切で連絡

阿仁前田駅ホーム(奥は鷹巣方)と構内踏切
【写真2】阿仁前田駅ホーム(奥は鷹巣方)と構内踏切。《2011年11月19日撮影》

相対式ホーム2面2線から成ります。駅本屋は西側にあり、東側にある下りホームとの間は鷹巣方にある構内踏切で連絡しています。

下りホームは比較的新しく設けられたものか、鉄骨の上にサイドボードを渡した簡素なつくりのものでした。下りホームには小ぶりな待合室が設置されていました。

改札口にも温泉マークがアピール

阿仁前田駅ホームより改札口を望む
【写真3】阿仁前田駅ホームより改札口を望む。《2011年11月19日撮影》

この駅の特徴は、駅舎が温泉併設コミュニティ施設「クウィンス森吉」と一体化していることです。秋田内陸線沿線でも“駅内温泉”の存在はかなりアピールされており、温泉目当ての沿線住民がかなりこの駅を利用するようです。改札口にもこれでもかとばかりに温泉マークが掲示されていました。

窓口で乗車券類を販売

阿仁前田駅駅舎内
【写真4】阿仁前田駅駅舎内。《2011年11月19日撮影》

有人駅で、乗車券類は出札窓口で購入できます。駅舎の入っている「クウィンス森吉」は、地元の秋田県森吉町(当時)が自治省(当時)の「まちづくり特別対策事業」の指定を受けて建設したもので、鉄筋コンクリート造3階建、1階が駐車場、2階が改札口と浴場、3階が大広間と休憩室となっています[1]。温泉設備のある駅舎は、秋田県では初とのこと[2]

浴場設備はやや古びています

阿仁前田駅に同居している浴場「クウィンス森吉」
【写真5】阿仁前田駅に同居している浴場「クウィンス森吉」。《2011年11月19日撮影》

改札口の正面が出口、左側が浴場入口になります。浴場はそれなりに広いのですが、鉄道駅直結のため、列車の動きとともに人の動きも盛んになり、繁閑の差がかなり大きいのが難でしょうか。大広間やカラオケルームなどがありますが、建設当時の設備にメンテナンスが追いついておらず老朽化や陳腐化が非常に目立ちます。また、設備が基本的に中高齢者向けになっており、若い女性に受けるタイプの施設にはなっていません。地元への福祉施設としてはさておき、これで観光客を呼び寄せたとしても、リピーターは付かないのでは。

駅前には大きな駐車場が

阿仁前田駅玄関
【写真6】阿仁前田駅玄関。《2011年11月19日撮影》

駅前にはかなりゆったりした広さの駐車場が整備されています。果たしてこれを駅前広場と呼んでよいのかどうか、いささかためらいはありますが。

駅舎自体はホームと同じ高さにありますが、西側が低地になっているため、階段を下りることになります。

国道の対岸に位置

阿仁前田駅駅前
【写真7】阿仁前田駅駅前。《2011年11月19日撮影》

駅前は阿仁川右岸に形成された集落と商店街に面していますが、国道105号線は対岸を通っていることから、自動車の行き来はそう多くはありません。駅正面には、看板建築を擁する商店が並んでいます。

停車列車 [2016年9月現在]

急行「もりよし」を含む全列車が停車します。

乗り場

番線表示は確認できませんでした。

  • (西側)秋田内陸線上り 鷹巣方面
  • (東側)秋田内陸線下り 阿仁合、角館方面

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1935年11月15日
国有鉄道(鉄道省)阿仁合線・米内沢-阿仁前田間が開業。
1936年9月25日
阿仁合線・阿仁前田-阿仁合間が開業、中間駅となります。
1982年11月14日
この日かぎりで貨物営業廃止。
1986年11月1日
国鉄阿仁合線(第2次特定地方交通線指定)が秋田内陸縦貫鉄道に転換、同社秋田内陸北線の駅となります。
1995年12月1日
「クウィンス森吉」開業[3]
2017年2月17日
線路崩落の可能性があるため、阿仁前田-阿仁合間が運休。
2017年4月29日
阿仁前田-阿仁合間の運転再開。

周辺の見どころ

確認中。

その他

  • 「東北の駅百選」(国土交通省東北運輸局)選定駅。
  1. 『鉄道ジャーナル』鉄道ジャーナル社、No.353(1996年3月号)89ページ。
  2. 北秋田市 - 商店街観光マップデータベース「クウィンス森吉」(2017年5月9日確認)。
  3. 『鉄道ジャーナル』鉄道ジャーナル社、No.353(1996年3月号)89ページ。

このページの先頭へ