ターミナル駅はJRの脇に独立して

福島

ふくしま
Fukushima
福島駅
▲福島駅《2011年7月9日撮影》
福島駅改札口
【写真1】福島駅改札口。《2011年7月9日撮影》

飯坂線の起点である福島駅は、構内を阿武隈急行線と共用しており、改札口も統一されています。ただし、飯坂線は直流1,500V、阿武隈急行線は交流20,000Vとなっていることから、両者の入線する乗り場は明確に分けられています。

JR東口正面を出て北側に回ると、「電車のりば」と大書された下に、飯坂線と阿武隈急行線の2つの路線名が仲良く並んでいます。ここから通路を抜けると、切符売り場と改札口があります。スチールのラッチが使われており、昭和後期の鉄道駅らしい風景が残っています。

福島駅に停車中の飯坂線電車
【写真2】福島駅に停車中の飯坂線電車。《2011年12月25日撮影》

頭端式ホーム1面2線が設けられていますが、飯坂線の乗り場は右側で、左側の阿武隈急行線のホームに入ることはありません。駅施設に余裕がないことから、折り返しの時間は短いことが多く、到着して乗務員が入れ替わるとすぐに発車します。

乗り場

正面右側が飯坂線の乗り場です。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

【飯坂線】 福島曽根田美術館図書館前岩代清水上松川笹谷桜水平野医王寺前花水坂飯坂温泉

《乗り換え》JR東日本-東北本線阿武隈急行

2012年1月23日

▲ このページの先頭へ ▲