飯坂線唯一の橋上駅は無人駅

いずみ
Izumi
泉駅
▲泉駅西側出口《2011年12月25日撮影》
泉駅ホーム
【写真1】泉駅ホーム。出口は飯坂温泉方にあります。《2011年12月25日撮影》

岩代清水を出た飯坂電車は、福島西道路(国道13号線バイパス)をアンダークロスすると、すぐに泉駅に到着します。この間営業キロにしてわずか0.3km、道路の南側と北側にそれぞれ別の駅があるというのも不思議なものです。

島式ホーム1面2線から成る交換可能駅で、列車は左側へ進入します。

泉駅駅舎内
【写真2】泉駅駅舎内。《2011年12月25日撮影》

泉駅は飯坂線唯一の橋上駅舎で、駅の東西に出ることができます。窓口営業は行われていない完全無人駅で、事務所内は除雪等のための作業スペースと化しているようです。もっとも、事務所の出入り口と階段の向きから考えて集改札を行っていたとは考えにくく、当初から無人での運用を想定していたのかもしれません。

泉駅東側出口
【写真3】泉駅東側出口。《2011年12月25日撮影》

出口は駅の西側と東側にそれぞれありますが、「西口」「東口」といった表示は特にありません。西側は飯坂線に平行する県道に通じており、商店や事務所などが立地しています。いっぽう東側は純然たる住宅地になっています。いずれも、駅名表示は「いずみ」とひらがな表記されており、少なくとも駅入口には漢字表記はありません。特に難しい字ではないのですが、なにか理由があるのでしょうか。

泉駅は松川南岸に広がっている住宅地の中に位置しており、集合住宅が多く見受けられます。

乗り場

番線表示は確認できませんでした。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

【飯坂線】 福島曽根田美術館図書館前岩代清水上松川笹谷桜水平野医王寺前花水坂飯坂温泉

2012年1月24日

▲ このページの先頭へ ▲