鳴子温泉

なるこおんせん
Narukoonsen
鳴子温泉駅
▲鳴子温泉駅駅舎《2003年3月16日撮影》

駅舎は「ふるさと創生1億円」を用いて建設されたというが、階段が多くて通路が狭く、売店などのスペースが非常に小さく人が出入りしにくいなど、機能的には最低ランクの駅。駅前には落ち着いた雰囲気の建物が並んでいるが、外観もどうにもそぐわない。

こけしで有名な鳴子温泉郷の玄関口。また、鬼首温泉へはここからバスとなる。

停車列車 [2013年10月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

その他

【陸羽東線】 小牛田北浦陸前谷地古川塚目西古川東大崎西大崎岩出山有備館上野目池月川渡温泉鳴子御殿湯鳴子温泉中山平温泉堺田赤倉温泉立小路最上大堀鵜杉瀬見温泉東長沢長沢南新庄新庄

▲ このページの先頭へ ▲