鵜住居 【未乗降】

うのすまい Unosumai

 写真準備中 

 

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1939年9月17日
開業。
1987年4月1日
国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本の駅となります。
2011年3月11日
東日本大震災が発生、山田線が全線で運休。この際、鵜住居駅は津波により流失[1]
2019年3月24日
JR東日本・山田線の宮古-釜石間が三陸鉄道に移管され、三陸鉄道リアス線の中間駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

  1. MSN産経ニュース「太平洋沿岸の23駅が流失 JR東日本」(2011年3月31日)。※2019年4月7日現在リンク切れ

このページの先頭へ