傾斜地に設けられた駅

台原

だいのはら Dainohara
台原駅
▲台原駅南1出口《2008年7月13日撮影》

駅の外は坂

台原駅ホーム
【写真1】台原駅ホーム。《2008年7月12日撮影》

駐輪場が併設された、傾斜地上にある駅です。このため、駅から外に出ると、坂の途中に出ることとなります。

駅のすぐ上にバスプール

台原駅改札口
【写真2】台原駅改札口。《2008年7月12日撮影》

改札口自体は他の地下中間駅と同様、ホームの真上にあり、自動改札機がレールと垂直方向に並んでいます。

駅のすぐ上にはバスプールがあり、これを取り囲むように住宅が建ち並んでいます。駅の北側には台原森林公園が広がっており、台原駅は同公園の南側入口付近に位置しています。

乗り場

東側から順に、1番線、2番線となります。

  • 1.仙台、富沢方面
  • 2.泉中央方面

駅名の由来

確認中。

歴史

建設中の仮称は「瓦山」でした。

1987年7月15日
開業。
2011年3月11日
東日本大震災に伴い、台原-泉中央間が運休。無料バスによる代行運転を実施。
2011年4月29日
台原-泉中央間が復旧、運転再開。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ