地下鉄の始発駅は高架駅

富沢

とみざわ Tomizawa
富沢駅
▲富沢駅外観《2008年7月13日撮影》

車庫へと線路が延びる

富沢駅入口
【写真1】富沢駅入口。《2008年7月13日撮影》

仙台市営地下鉄の起点である富沢駅は高架上に設けられています。

ホームは3階にあり、東側の眺めがよくなっています。乗車側と降車側が完全に分かれており、降車側に着いた列車は乗客を降ろすと、いったん車庫のほうに引き上げ、しかるのちに乗車側に入線します。

駅の南西側には車庫があります。

かつては改札口が地平に

地平にあった当時の富沢駅改札口
【写真2】地平にあった当時の富沢駅改札口。《2008年7月13日撮影》

かつては改札口は駅北側の地平にのみ設けられており、南側には出口はありませんでした。

出入口は2個所に増設

富沢駅出入口
【写真3】富沢駅出入口。《2008年7月13日撮影》

その後駅の大規模な改修工事が行われ、改札は2階に移設され、そこから北側、南側にそれぞれ延びる通路が新設されました。

仙台の市街地からは離れて

富沢駅駅前
【写真4】富沢駅駅前。《2008年7月13日撮影》

富沢駅は新興住宅地の玄関口ですが、すでに仙台の市街地からはかなり距離があることに加え、古くからの農家も多く建っています。このため、都市の郊外という側面と昔からの農村という側面の両方を持ち合わせている地域のように思われました。

乗り場

0番線と1番線は同一ホームの反対側です。

  • 1.(列車到着ホーム)
  • 2.仙台、泉中央方面

駅名の由来

確認中。

歴史

建設時の仮称は「泉崎」でした。

1987年7月15日
開業。

周辺の見どころ

仙台市電保存館

コメント準備中。

このページの先頭へ