両隣の駅と共通点が多数あります

工業高校前 【廃止】

こうぎょうこうこうまえ Kogyokokomae
工業高校前駅
▲工業高校前駅《2011年11月20日撮影》

このページは、路線廃止前の情報をもとに記載しています。

上屋は立派だが待合室はなし

工業高校前駅ホーム
【写真1】工業高校前駅ホーム。《2011年11月20日撮影》

稲生川と県道に挟まれて西へ進むと、しだいに住宅が多く並ぶようになり、工業高校前駅にいたります。

北里大学前やひがし野団地とよく似たタイプの駅で、鉄骨組みの上にサイドボードを渡した簡素なホームと、しっかり据え付けられた立派な上屋が設けられているいっぽう、待合室はありません。北里大学前のホーム上屋は十和田市方に、ひがし野団地のホーム上屋は三沢方にあるのですが、おもしろいことに、工業高校前のホーム上屋はほぼ中ほどに設けられています。いずれも出入り口は十和田市方にあるのですが、このように駅ごとに設置場所を変えた理由はよくわかりません。

すぐ脇に構内踏切

工業高校前駅脇踏切
【写真2】工業高校前駅脇踏切。《2011年11月20日撮影》

ホームから階段を下りると、右側の県道との間に踏切、左側の稲生川との間に橋という形になっています。駅の周辺は住宅地になっており、このあたりから完全に市街地に入っていきます。

駅名の由来

十和田工業高校のすぐ前に設けられたことによります。

歴史

詳細は確認中。

1969年5月1日
開業。
2012年3月31日
この日かぎりで十和田観光電鉄線が全線廃止され、工業高校前駅も廃止。

このページの先頭へ