子吉川右岸の集落に

黒沢

くろさわ
Kurosawa
黒沢駅
▲黒沢駅駅舎《2012年10月21日撮影》
黒沢駅ホーム
【写真1】黒沢駅ホーム。《2012年10月21日撮影》

黒沢駅は、子吉駅右岸に形成された集落の南側に位置した駅です。例によって、1面1線のみの棒線駅です。

黒沢駅ホーム入口
【写真2】黒沢駅ホーム入口。《2012年10月21日撮影》

ホームにはプランターの中で花が彩りを添えており、ホームから少し離れた駅舎までの間も花がきれい。地元の人の手入れがよく行き届いています。

黒沢駅駅舎内
【写真3】黒沢駅駅舎内。《2012年10月21日撮影》

駅舎の内部は、薬師堂や鮎川と同様、待合室機能のみのシンプルなものです。

黒沢駅駅前
【写真4】黒沢駅駅前。《2012年10月21日撮影》

駅の周辺にはまとまった集落が形成されています。

駅名の由来

確認中。

歴史

矢島線の前身に当たる横荘鉄道として開通した際に開業した駅です。当初から旅客のみの取扱いでした。

周辺の見どころ

確認中。


  1. 『JR・私鉄全線各駅停車3 奥羽・羽越480駅』小学館、1993年、145ページ。

【鳥海山ろく線】 羽後本荘薬師堂子吉鮎川黒沢曲沢前郷久保田西滝沢吉沢川辺矢島

2013年11月6日

▲ このページの先頭へ ▲