JR羽越線から分かれてすぐのところに

薬師堂

やくしどう
Yakushido
薬師堂駅
▲薬師堂駅駅舎《2012年10月21日撮影》
駅に進入する矢島行きディーゼルカー
【写真1】駅に進入する矢島行きディーゼルカー。後ろに羽越本線の架線が見えます。《2012年10月21日撮影》

鳥海山ろく線のディーゼルカーは羽後本荘を出ると、しばらくJR羽越線と完全に並行して走ります。左に国道108号線が見えるようになると、羽越線のレールとの間に隙間ができるようになり、ほどなく薬師堂駅に到着します。

ホームから矢島方面を望む
【写真2】ホームから矢島方面を望む。《2012年10月21日撮影》

ホームは意外と長いものですが、線路側にコンクリート板が使われているほかは基本的に砂利敷きで、端の方にいくとすっかり荒れています。

薬師堂駅待合室内部
【写真3】薬師堂駅待合室内部。《2012年10月21日撮影》

待合室は、無人駅仕様の新しいものに改築されています。木造平屋建てのコンパクトなものですが、清掃が行き届いていたのには感心しました。

薬師堂駅駅前
【写真4】薬師堂駅駅前。《2012年10月21日撮影》

駅の周辺には住宅が多く建っていますが、住宅地というよりは集落と表記する方が適切かもしれません。駅のすぐ脇には駐輪場のほか駐車スペースが大きめに取られています。

この近くでは子吉川が大きく屈曲しており、地形的に水はけがあまりよいとは思えない一帯です。

駅名の由来

駅からほど近い場所にある医薬神社から取られた地名によります。

歴史

矢島線の前身に当たる横荘鉄道として開通した際に開業した駅です。

周辺の見どころ

確認中。

【鳥海山ろく線】 羽後本荘薬師堂子吉鮎川黒沢曲沢前郷久保田西滝沢吉沢川辺矢島

2013年10月1日

▲ このページの先頭へ ▲