ジヤトコ前駅の情報、写真、印象記(静岡県:岳南電車)

単純明快な駅名

ジヤトコ前

じゃとこまえ Jatcomae
ジヤトコ前駅
▲ジヤトコ前駅《2005年3月24日撮影》

 

ジヤトコ前駅ホーム
【写真1】ジャトコ前駅ホーム。《2010年10月24日撮影》

吉原駅を出た岳南鉄道の電車は、しばらくJRと併走し、運河を渡ると向きを大きく右に、ほぼ直角に近く転じます。東海道新幹線をアンダークロスし、富士警察署の脇を左にカーブすると、片面ホームのみの小駅、ジヤトコ前に到着します。駅周辺にはジヤトコの工場が多くあるため、副名称として「ジヤトコ一地区前」を付しています。

ホームは狭いものの手入れがよく行き届いており、ホームからスロープを下ったところには掲示板などが設置されています。ただし、私が下車したときには、駅名変更の直前だったため、駅の看板や駅名標は赤さびたままで、まったく手が入っていませんでした。

駅名の由来

特記事項なし。

歴史

岳南鉄道が、鈴川(現・吉原)から吉原本町まで開通した際に、中間駅として開業しました。当時の駅名は、駅前に日産自動車の工場があったため「日産前」とされました。敷設された路線が、日産自動車専用線を活用していたという意味もこめられていたといわれます。

1999年6月、日産自動車の事業がジヤトコに委譲されたのちも、駅名はそのままでしたが、2005年4月1日に、現在の「ジヤトコ前」に改称されました。

1949年11月18日
開業。当時の駅名は「日産前」でした。
2005年4月1日
駅名を「ジヤトコ前」に変更。

周辺の見どころ

特になし。

このページの先頭へ