きれいな花壇の中をスロープが通る

神谷

かみや
Kamiya
神谷駅
▲神谷駅入口《2005年3月24日撮影》
神谷駅ホーム
【写真1】神谷駅ホーム。《2005年3月24日撮影》

須津川を渡った電車は、右へ緩やかなカーブを描き、1面1線のみの神谷に到着します。神谷駅は大きく改装されており、駅舎や待合室はないものの、きれいに舗装されたホーム、スロープを設置しバリアフリー化した通路、駅前の空間に整備された花壇など、きわめて風通しの良い空間に生まれ変わっています。古いものがそのまま放置されているような駅ばかりの岳南鉄道の中で、異彩を放つ空間になっているといえます。

駅周辺は静かな住宅地です。

駅名の由来

確認中。

歴史

1953年1月、岳南富士岡-岳南江尾間が開業した際に設置されました。

周辺の見どころ

富士浅間古墳

駅から北へ、徒歩10分。長軸100m近くの大きさを持つ前方後方墳で、4世紀末ごろに築造されたものと思われます。静岡県東部地域では最大級の古墳で、珠流河国の勢力がこの地に根付いていたことがうかがえます。木に覆われた小山となっており、天気がよい日には吉原の市街地を一望できます。国指定史跡。見学自由、無料。

【(岳南鉄道線)】 吉原ジヤトコ前吉原本町本吉原岳南原田比奈岳南富士岡須津神谷岳南江尾

2005年5月29日

▲ このページの先頭へ ▲